永久(とわ)に眠る死者

永久(とわ)に眠る死者 罠カード
(1): フィールドに表側表示で存在する、墓地から特殊召喚されたモンスターを全て裏側表示で除外する。

 

 甦った死者を永久に眠らせる罠カード。この場合除外するですが、「裏側表示で除外」なので基本的にそのデュエルで再利用はできません。本当の意味で永遠の眠りについたわけです。

 

 ターゲットは『死者蘇生』『リビングデットの呼び声』を代表とする蘇生魔法や罠、『スターダスト・ドラゴン』『ゾンビ・キャリア』『ゾンビ・マスター』『グローアップ・バルブ』などの蘇生効果モンスターの面々です。

 

 ノーコストのフリーチェーンというのがポイントで、腐るときは腐るけど当たるときはそれなりのリターンを稼いでくれるはずです。

壺あさり

壺あさり 速攻魔法
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1): 相手の墓地に存在する「壺あさり」以外の「壺」カード1枚に付き、デッキからカードを1枚ドローする。

 

 遊戯王で「壺」シリーズといえばドローソースの代名詞です。このカードは壺の中を漁ってカードが残っていないか探しています。お互いの墓地の「壺」カードを参照にしてしまうと自分のデッキに複数枚壺カードを入れると反則的なドローが出来てしまいます。

 

 そのため相手依存にしてメタ性を高めました。発想としてはありがちなので、いずれこのような種類のカードもOCG化されそうです。

コアキメイル・スライム

コアキメイル・スライム
★2 水属性 水族 ATK/ 0 DEF/ 0
「コアキメイル・スライム」の(2)の効果は1ターンに1度しか発動できない。
(1): エンドフェイズにコアキメイルと名の付くモンスターを維持するためにテキストに記されている種族のモンスターを相手に見せる時、代わりに手札のこのカードを相手に見せることが出来る。
(2): 墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「コアキメイル」モンスター1体を手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

 これは良くある発想で既出でしょうか。(1)はコアキメイル使いなら誰もが夢見る万能維持コストカードです。こういうカードが出ればコアキメイルもまだマシなのですが。

 

 (2)のサーチ効果も「こういうカードがあればいいのに」というたらればの話。でも今の環境ならこのくらい出ても不思議じゃないよね?

埋蔵金の落とし穴

埋蔵金の落とし穴
罠カード
(1): 相手が攻撃力2000以下のモンスターの召喚、反転召喚に成功した時に発動することができる。そのモンスターを破壊し、お互いにカードを1枚ドローする。

 

 落とし穴に落ちたらお宝(=ドロー)があったという発想です。相手のみドローだと使われないので互いにドローにしました。自他ともに1:1交換です。

 

 特に奇抜な効果ではありませんが、こういった「落とし穴」もあれば面白いかもしれません。